うつ病 通信

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.03.26更新

こんにちは、うらわメンタルクリニックの院長・野賀です。

前回はストレスを受ける仕組みについてお話ししましたが、今日はそのストレスを緩和するために必要なことをご紹介しようと思います。

ストレス解消のためには「3つのR」が重要と言われています。
ひとつめがRest(休養)です。これは身体の調子が悪いときも同様ですが、十分に休んで、ご飯をしっかり食べて、適度に運動をするということです。

つぎのRはRecreation(娯楽的な楽しみ)で、一般にストレス解消と言われて思いつく方法です。スポーツをしたり、カラオケで歌ったりして、ストレスの原因を忘れてリフレッシュすることを指しているわけです。

最後にRelax(リラクゼーション)。
心身の緊張や不安を緩和してゆったりと過ごすことが大切というわけです。究極的には、身体と精神のバランスを自らの集中力と想像力で回復し、感情や気分をコントロールできるようになることです。

ストレス解消の基本であるこの「3つのR」を理解していないと、ストレスから解放されるのは難しくなってしまいます。
正しい知識を身に付け、実践することがまずは大切な第一歩なのです。

投稿者: うらわメンタルクリニック

2014.03.12更新

こんにちは、うらわメンタルクリニックの院長・野賀です。

前回、うつ病は誰でもかかる可能性があるとお話ししました。それは確かにそうなのですが、その中でもかかりやすい人がいるというのも事実です。

例えば、真面目で几帳面な人や何事にも手を抜けない人、頼まれると断れない人、最後まで曲げない頑固な性格の人などが挙げられます。
失敗をしたときには「ボクのミスだ」、「私が怠けたからだ」と自分を責めてしまうという傾向もあります。

常に完璧を求めて妥協をせずに頑張りすぎてしまう人はカッコ良くも見えますが、一方でストレスを溜め込んでしまうことがままあるのです。
もちろん、なんでもかんでもチャランポランでは困るのですが、明日で間に合うことは明日やるとか、無理だと思えば誰かに手伝ってもらうなど、適度な「適当さ」が大切です。

頑張りすぎず、反省しすぎず、無理のない範囲で生活を送ることで、うつ病を予防していきましょう。

投稿者: うらわメンタルクリニック

2014.03.10更新

こんにちは、うらわメンタルクリニックの院長・野賀です。

最近ではうつ病に対する知識が高まっているようですが、まだまだ勘違いをなさっている方もいらっしゃるようです。

例えば、うつ病にかかるのは特別な環境で極端なストレスにさらされているような人、と思っている方も少なくないのではないでしょうか。
でも、実際には誰にでも発症する可能性のある病気なのです。なにしろ、日本人の5人に1人がかかる病気とまで言われているくらいです。

それだけ身近にあり、誰でもなる可能性があるとなるとより怖く感じますよね。
でも、うつ病は治らない病気ではありません。正しい知識を身につけ、適切な治療を受ければ症状は改善されていきます。

そのためには、身体の病気と同じで、早期発見・早期治療がとにかく大切なんです。
自分でおかしいと感じたり、身近な方の様子がいつもと違うと思えば治療を受けてみてください。

投稿者: うらわメンタルクリニック