うつ病 通信

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2013.07.31更新

いま、日本人の5人に1人は、一生のうちにうつを経験するといわれています。

会社での人間関係や家族も核家族になり、悩みを相談する人も少なくなり、ストレスがたまりやすい社会です。
うつ病はストレスが原因なことが多いです。

どのような病気でも早期発見と早期治療が有効的といわれますが、うつ病も早期発見・早期治療が効果的です。
うつは、けっこうポピュラーな病気になってきましたが、メンタルヘルスクリニックへの敷居は高いと思う方も多いです。
早めの通院がうつ病が悪化しなくてすみます。
うつ病は、不治の病でなく適切な治療をすれば治ります。

当院は、さいたま市の南浦和駅の徒歩1分くらいのところにある病院です。
うつで苦しい方悩んでいる方はご予約の上、ご相談にきてください。

投稿者: うらわメンタルクリニック

2013.07.30更新

いつもなら、落ち込んだ気分になっても、翌日にはなんとか立ち直っているのに、何日たっても気分が沈んだまま、考えていることがまとまりにくい、決断力が落ちるなどがある場合は、うつかもしれません。

うつになると心身ともにエネルギーが落ちやすく、今の季節なら暑さなどにも弱くなっていて病気にもかかりやすくなっています。
うつは、気分がすぐれない、億劫などから始まります。
ストレスを感じてだんだん身体が動けなくなったりします。

しかし、うつは、治らない病気ではないので適切な服薬や治療でよくなります。
服薬に抵抗のある方もいますが、適切な量をお渡しするので守っていただけると治療に効果があります。

当クリニックは、さいたま市の南浦和の駅から徒歩1分です。
気落ちやうつかもしれないなどお悩みなら、予約をしてぜひ相談にきてください。

投稿者: うらわメンタルクリニック

2013.07.24更新

家族や友人が落ちこんでふさいでいる状態が長く続いている場合は、もしかするとうつ病かもしれません。

うつかもしれないと思ったときは、出来るだけ本人に叱咤激励をせず、話を聞いてゆっくり休養させてあげるようにしてください。
心配な気持ちなので、あれこれと言いたくなったりすることもあると思いますがあまりせかしたり、応援しすぎるプレッシャーはよくないです。

うつ状態のときに大事なことを決めさせないようにしてください。
気分に波があるので、きちんとした判断をくだせなかったり、考えがまとまらない事があって本人がストレスを感じたりするのであまりよくないです。

当クリニックは、さいたま市で診療していますので、うつ病でお悩みでしたらご相談ください。

投稿者: うらわメンタルクリニック

2013.07.14更新

日本人の5人に1人がうつ病を経験すると言われています。
心の風邪とも言われています。
倦怠感があってもなかなか通院まではいかず、悪化されてから来院される方が多いです。
うつ状態が長く続くと心身のエネルギーが低下します。
仕事をしていても意欲が出なくて、モチベーションが下がりがちです。
ささいなことで病気になりやすくなったり、持病が悪化することもあります。

最近は、季節の変わり目などで、暑くなったり、梅雨だったり、気候のせいでさらに体調も不調だとストレスを感じやすくなります。
ストレスからうつ病になることがあります。

倦怠感や不安が続いてお悩みならご相談にきてください。
早期発見・早期治療が大切です。
うつ病は不治の病ではないので、治療でいまのつらい状態から改善されます。

投稿者: うらわメンタルクリニック

2013.07.07更新

日常で様々な原因で落ち込んだり憂うつな気分になることがあります。
問題が解決しても憂うつな気分がもどらなかったり、やる気がでなかったりするとき、うつ病の疑いがあります。

心身のエネルギーが枯渇して、やる気が低下しがちです。
普段なら楽しかったことも楽しく感じず、誰とも会いたくなくなったりします。

軽いうつは、甘えと勘違いされがちですが、甘えでなく病気なので、早期発見・早期治療が何ごとに置いても鉄則です。
医師の指導にしたがって、休養や服薬をしてください。

休養をすることによって心身が安定し、落ち着いてきます。
いま、日本人では、10人に1人がうつ病を発症するといわれています。
多くの方がなる病気であり、不治の病ではないので、悩んでいるならクリニックで相談して適切な治療をしましょう。

投稿者: うらわメンタルクリニック