院長ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2013.05.25更新

緻密な、情報化社会。電子的な、会社の機構。合理的な、仕事の運営。感情の、入り込む隙間がなく、又、一人一人の分担が、責任を強く伴い現れる。現在の社会環境が、うつ病に親和性であることは、緩むことができないの、一言に集約できるかもしれません。環境でも、対人関係が、利害に基づき、うつ感、または、不安感が強い感じに、どうしてもなってしまうと思えるのです。結果、朝方の、不調や、仕事中の、動けない、思考がとまってしまうと言った、うつ病・うつ状態症状が起こりやすくなってしまいます。又、今の、気候、梅雨のような、と言って、夏日のような交互の繰り返しも、体の疲労と成り、気分の落込み、他の身体症状の、兆しへと結びつきやすいようです。一度、休職をすると、復職で、会社が、過度に過敏になる。物理的に無理な、リワークシステムなど。会社も、うつ病が大疾病になってから、労規の視線もあり、模範的で、非人間的な方向に向かいやすい。メンタルクリニック、心療内科は、その間の橋渡しを、どこまで出来るかが、問われているように感じます。
頭痛、動悸、呼吸苦、発汗、過敏性腸症などの、身体症状。又、感情の変調など、無機質な、現代に結びつけてどうしても考えてしまいます。

朝、おきた後に、会社にいけないなど、気になる事があれば、まず、心療内科でご相談ください。

当クリニックは、埼玉県の、川口市、さいたま市、蕨市からのアクセスが容易です。お気軽に、お尋ね頂けると、幸いです。

投稿者: うらわメンタルクリニック

2013.05.11更新

ゴールデンウィークも明け、さて、仕事や、学業に向かおうとすると、何かなじめない、気になる、と言う方は、多いかと思います。やはり、お休み明けであること。サイクルが急に変わり、仕事・学業モードになることもありますが、他、気なならなかった事に、急に気づく。負担となっていたことが、発見されるといことも、多いかと思います。特に、対人関係で、気になる・または、負荷を与えている人について、悩んでしまうなど。異動など、4月からのピッチで行っていたことが、そのピッチの中断後に、大きくなると言った感じです。この場合、なんでだろうと、考え込んでしまったり、考えが、頭にまとわりつく、その結果、頭に靄がかかっている感じと言う方も多いです。うつ病の予兆では、多くある事かと思います。大型連休のあけと言う、特殊な環境がなせる業です。又、気温が急に上がってきたことでの、身体的な疲労なども、この状態を大きくすると考えて良いかと思います。緊張感や、不安感が張り詰めると、イライラ感や、ふと、涙ぐんでしまう、孤独感が強くなる。特に、夕方から夜間に多いと、不眠への連鎖も目立つ事でしょう。

上は、一つの例ですが、体の状態がおかしい、だるい、朝、活き活きしないなどの状態がある。これも、うつ病とまで言いませんが、うつ状態の部分症状となる可能性があります。人間は、習慣の動物と言いますが、習慣が切り替わる=生活パターンが切り替わる、この時期は、注意が大切です。上の様な状態が、2週間ぐらい続く。または、辛いほどある場合は、心療内科での加療を考えることも、選択肢と思います。

夏に向かい、万全の状態を維持するためにも、相談をしてみるのは、良いことです。

当クリニックは、埼玉県にあり、さいたま市、川口市、蕨市からのアクセスが容易です。

投稿者: うらわメンタルクリニック

2013.05.11更新

ゴールデンウィークも明け、さて、仕事や、学業に向かおうとすると、何かなじめない、気になる、と言う方は、多いかと思います。やはり、お休み明けであること。サイクルが急に変わり、仕事・学業モードになることもありますが、他、気なならなかった事に、急に気づく。負担となっていたことが、発見されるといことも、多いかと思います。特に、対人関係で、気になる・または、負荷を与えている人について、悩んでしまうなど。異動など、4月からのピッチで行っていたことが、そのピッチの中断後に、大きくなると言った感じです。この場合、なんでだろうと、考え込んでしまったり、考えが、頭にまとわりつく、その結果、頭に靄がかかっている感じと言う方も多いです。うつ病の予兆では、多くある事かと思います。大型連休のあけと言う、特殊な環境がなせる業です。又、気温が急に上がってきたことでの、身体的な疲労なども、この状態を大きくすると考えて良いかと思います。緊張感や、不安感が張り詰めると、イライラ感や、ふと、涙ぐんでしまう、孤独感が強くなる。特に、夕方から夜間に多いと、不眠への連鎖も目立つ事でしょう。

上は、一つの例ですが、体の状態がおかしい、だるい、朝、活き活きしないなどの状態がある。これも、うつ病とまで言いませんが、うつ状態の部分症状となる可能性があります。人間は、習慣の動物と言いますが、習慣が切り替わる=生活パターンが切り替わる、この時期は、注意が大切です。上の様な状態が、2週間ぐらい続く。または、辛いほどある場合は、心療内科での加療を考えることも、選択肢と思います。

夏に向かい、万全の状態を維持するためにも、相談をしてみるのは、良いことです。

当クリニックは、埼玉県にあり、さいたま市、川口市、蕨市からのアクセスが容易です。

投稿者: うらわメンタルクリニック