院長ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2012.05.23更新



夏が、本番に近づいてきました。少なくとも、そんな日が、ちらほらと。よく、日照時間がうつ状態に関連するといいますが、夏、は、意外に、うつ状態を出しやすいように感じます。この場合、うつ病というよりも、ストレス性のうつ状態のイメージですが。朝方の、頭痛から始まる。よくあることでは、確認が多くなる、記憶が乏しくなるなどの状態から、症状化があります。

睡眠が良くない季節でもあり、充分に注意をした、生活に心がけたいところです。又、新しい、社会(仕事)の形になっている方の負担が多い傾向が、最近あるようです。気になる点など、当クリニックでのご相談も。

当クリニックは、川口市、蕨市、川口市など、埼玉県南部からのアクセスが容易です

投稿者: うらわメンタルクリニック

2012.05.11更新

季節の変わり目であることもあり、又、連休が明け、ストレス負荷が強まってきている今日この頃です。寒い、熱い(蒸す)感じが、交互に来るため、身体的にも、疲労感が強まってきているように感じます。ストレス要因では、やはり、仕事量が大きな割合を占めますが、その他、人間関係等、新しい職場ならではのものもあるようです。

不安感が、少しの事でも増す。ときどき、体の不調がある。だるさがある。等、繰り返されるようであったら、要注意です。身体科(内科)等で、診てもらってもはっきりしないなと感じたら、心療内科も検討して下さい。

今年は、去年に比べれば、震災等もあり、ストレス要因は少なく感じますが、注意をしておく事に勝るものはありません。途中で起きてしまう、眠れない、朝方のモチベーションが上がらないなど。

当クリニックは、南浦和駅が最寄りで、さいたま市、川口市、蕨市からのアクセスが容易です。お気軽に、お尋ね下さい

投稿者: うらわメンタルクリニック