院長ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2012.02.14更新

ごく最近、埼玉県でも、比較的大きな地震があり。やや、忘れがちになっていた、余震の感を思い起こされました。やはり、社会不安にまで至った一連の記憶は、刷り込まれてしまうようです。

地震後(余震後)に多くみられる症状は、常に体が揺れているように感じるというものがあります。PTSD(様)の状態というには、大げさですが、潜在化した不安感は、ぬぐいきれない例にはなると思います。多くは、一過性の状態で、さらりと、消退するものです
が、気にかかることがその後も続く=不眠・動悸など=ようならば、治療も考えなくてはいけません。潜在的な不安感は、地震に限られず、累積されると、だるさ、確認症などの強迫症状に進展し、まれに、うつ病の引き金になることもあります。

1-2月は、寒さが底突いた感じです。これからは、温かくのほうを向いてくれると思います。年度末に向かい、頑張っていきましょう。

当クリニックは、川口市、さいたま市、蕨市からのアクセスが容易です。ご利用ください。

投稿者: うらわメンタルクリニック