院長ブログ

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2011.09.19更新

うつ病のサイトを、開いて、一月少しがたっています。夏の計画停電は、多分、もうなく。この冬の停電は、あるのかないのか。できたら、一回だけの経験にしたいところです。

現在の、ストレス化社会・・。良く、目にする言葉になっていますが、やはり、そう呼ぶしかない世相ですね。患者様の中にも、今までは、一度も、経験したことのなかった、漠然とした不安、抑うつ感、何をしても充実しない気分等に、戸惑われている方も、多くいらっしゃいます。又、ここにきては、会社員の方、と同じく、経営に携わっている方も、来院回数が、増えていらっしゃるように思います。

経済的なストレス以外にも、拘束時間の強まり、又、今までのとおりにしても、手ごたえのないあせり、等が、うつ状態、うつ病の、発症をそくしてしまう3.11以後の、今日この頃です。

季節的には、やっと、夏は、遠のいていってくれそうです。ただ、寝苦しかったり、疲れが出やすかったり、残りやすかったりの、状態は、まだ、少し続きそうです。又、複雑なストレス素因の複合があったり等の為、うつ病の状態も、定型的ではなく、人により、色々な形で現れます。少なくとも、ネガティブな感じが持続する、そのために、日常生活、社会生活に支障が出ると言った場合は、心療内科等の、受診も考えてみたほうがよいと思います。

非定形うつ、新型うつと・・。言葉は、沢山にあふれていますが、本人様の状態は、他の大勢とは、違う、一つの顔であることが多いと思います。診断サイトなどで、悩みが・・となったら、専門医=心療内科・メンタルクリニックを使って下さい。

秋に、向かい、さいたま市、川口市、蕨市と、周辺の地域の、自然の色合いは変化してきました。今年も、残りが、少なくなってきています。皆様の、良い一年を、お祈り申し上げます。

投稿者: うらわメンタルクリニック

2011.09.03更新



9月は、言われたりします。多分に、寂しさ、気候の移り変わりなどのイメージから来ているものだと思うのですが、実際には、特に目立って多くいらっしゃるというわけではありません。ただ、企業などが、上半期をおえ、新しく、異動や、仕事内容を変えてくる時期に当たっており、会社内容でのストレスは、目立つ季節かもしれません。

会社内容での、ストレスでは、仕事量の、ストレスは、もちろんですが、人間関係でのストレスが、意外に、強く症状化を招きます。多くは、自分がどう見られているかと、考え込みすぎてしまう。等、強迫症状というものを伴って現れてきます。

また、生活リスムが変化することも影響します。特にお子様がおいでの場合には、夏休みが終わり、全般の、リスムが変わる。父兄の方であると、お母様が、ストレスフルに(学校行事などから)なったりしやすいと思われます。

ナインか、気分が、だるい。朝方が、苦手な感じがするなどあれば、まず、近場の心療内科での加療が必要です。

当クリニックは、埼玉県南部、特に、さいたま市、川口市、蕨市からのアクセスが、容易です。

投稿者: うらわメンタルクリニック