うつ病 通信

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2015.10.05更新

パニック障害は、芸能人の方でも病気を告白をされた方がいるくらい多く、認知されつつある病気です。
パニック障害とは急に抜け出せない場面で不安になり、自律神経失調症のような症状がでる病気です。
例えば不安感がぬぐえない、突然心臓がどきどきする、呼吸ができず息苦しくなる、などの症状です。

パニック障害は発作が治まった後検査をしても、異常がみつかりません。
しかし同じような状態で再び症状が現れるのではないか、という恐怖が残ります。
中には救急車で運ばれる方もいて、自分が死んでしまうかもしれないという恐怖を感じる病気です。

当クリニックでは頓服と合わせて、発作が起きなくなるように身体にフィードバックしていく治療を行います。
さいたま市にお住いでパニック障害についてご相談があればご連絡下さい。

投稿者: うらわメンタルクリニック