うつ病 通信

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.06.30更新

こんにちは。さいたま市でうつ病治療に取り組んでいる、うらわメンタルクリニックの院長・野賀です。

うつ病が引き金になって起きうるほかの病気があります。
以前にもこのブログで扱ったかと思いますが、パニック障害や睡眠障害などがそれです。
これらはうつ病そのものと症状が似ているため、併発していても気がつかないといったケースも往々にしてあります。

もうひとつ、同時にかかりやすいのが「強迫性障害」です。
ある物事に過度にこだわってしまったり、心配しすぎてしまうという症状が出ます。
例えば、手を洗っても手が汚れている気がして、何度も何度も、それこそ皮膚が荒れてしまうまで手を洗ってしまうなど、日常生活に支障をきたすこともしばしばです。

家のカギをかけたかが心配になってしまい、何度も出先から確認に戻ってしまうなどの症状もあり、こうなると仕事や学校に普通に行くのも難しくなってしまいます。

うつ病と一緒に退治するべき病気ですから、こういった症状が出ている、あるいは身近にそういう風な人がいるなどありましたら、お気軽にご連絡ください。

投稿者: うらわメンタルクリニック