うつ病 通信

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.06.23更新

こんにちは。さいたま市でうつ病治療に取り組んでいる、うらわメンタルクリニックの院長・野賀です。

もし、あなたの身近な人がうつ病にかかってしまったら。
患者さん本人もですが、周囲で生活する人も大変な苦労をすることが往々にしてあります。
大変ではありますが、なんとかうつを患ってしまった大切な人を支えてあげてほしいと思います。

そういった場合は、無理はさせず、話を聞いてあげて、ゆっくり休ませてあげましょう。
そして、もうひとつ大事なことは、重要な決断をさせないということです。

精神が参ってしまった人は、「仕事を辞めよう」とか「離婚してしまおう」など、重要な決断をしそうになってしまいます。
健康なときでもじっくり考えて、慎重にすべき事柄ですから、うつ病の最中に決めてしまうというのは後々にまで影響を及ぼしかねません。
最悪の場合、結局は後から後悔して、うつ病を悪化させてしまいます。

どうしても今決めなければならないことは仕方ありませんが、そうでない場合は先送りにするように説得してあげてください。
どうしても決断を下さなければならない状況でしたら、我々からもアドバイスしますのでご相談ください。

投稿者: うらわメンタルクリニック