うつ病 通信

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.05.30更新

こんにちは。さいたま市でうつ病治療に取り組んでいる、うらわメンタルクリニックの院長・野賀です。

改めてのお話にはなりますが、うつ病ってどんな病気でしょう。
例えば、盲腸炎になればお腹が痛くなります。ものもらいになれば目の周りが痛くなります。じゃあ、うつ病になったら?

多くの人が、気分が落ち込んでやる気が出なくなる、不安感やイライラが募るといった症状を答えると思います。
もちろんそれは正解で、うつ病の代表的な症状です。

でも、実はそれだけではありません。
意外と知られていませんが、うつ病によって引き起こされる症状は患者さんによっても千差万別です。
例えば、頭痛や腰痛、肩こりなんてものから、手足のしびれ、吐き気や便秘といった身体的な症状が出ることもあります。

うつ病というと精神的な異常を思い浮かべますが、必ずしもそれだけではないということです。
症状はいろいろあるのですが、うつ病自体が必ず克服できる病気であることに変わりはありません。気になることがあれば、なるべく早目にご連絡ください。

投稿者: うらわメンタルクリニック