うつ病 通信

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2013.05.14更新

熱がある、お腹が痛い、怪我をした、歯が痛い、鼻水が止まらないなど誰もが一度は経験する体調不良です。
軽い場合には自力で何とかしようと思いますが、我慢できない場合には誰もが内科、外科、歯科や耳鼻科などにかかると思います。
しかし、なぜかうつ病など心の病気に関しては病院へ行く事をためらう方がたくさんいらっしゃいます。
それは周りの方もご自身もメンタルクリニックに関して偏見が少なからずあるからだと思います。

熱を出し咳が出て風邪だと分かる様に、やる気がない、誰とも話したくない、会いたくないという状態は心が風邪を引いている状態、つまりうつ病の可能性が高いのです。
風邪を引いたら内科へ行くのと同じで、心の風邪を引いてしまったらぜひメンタルクリニックを受診してください。
お話を伺い、心の状態にあった薬を処方します。
無理をして我慢をしていると治りが悪くなる事もあります。

もし、少なからず精神科などメンタルクリニックに偏見がある方でうつ病かもしれないと疑う所がある方は、一度お越し頂いて待合室をご覧下さい。
そこには、一見病院には縁のないような方たちが座っているのが分かると思います。
普通になんでもない様に生活している人でも、心の中ばかりは他人には解らないのです。そして、誰もが同じように心の不調をきたすきっかけはあるのです。

もし、あなたの周りでメンタルクリニックに通院している方がいたとしても偏見は持たないで下さい。
風邪を引いて内科に行くのと同じように、心の風邪を引いた為にメンタルクリニックに通っているだけなのです。

投稿者: うらわメンタルクリニック