うつ病 通信

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

2013.01.29更新

うつ病になると、いろんな事に対して悲観、批判的になります。
色でいえば黒だったりグレーだったり、曇り空のような感じです。

寝むれない事や訳もなく泣けてきたり、食欲が無くなったり、周りの音が耳障りに感じたり。
自分がこの世にいること、生きている事が無意味に感じてしまう事もあります。

全部がマイナス感情です。自分は社交的で人と接するのが好きだから大丈夫という方でも、うつにならないという保障はありません。
春の入学、就職シーズンなど新しい環境に身を起き、はりきって新しい生活をスタートさせるたとしても、その数ヵ月後には気持ちが沈んでやる気が起きないという事がよくあります。
心や身体には知らず知らずのうちにストレスがかかり、疲れているという事があります。
人はいろんな事にチャレンジするというのも大切ですが、のんびりまったりとした時間を過ごすことも大切です。

それは休前日に夜遅くまで起きて、昼過ぎまで寝ているという事ではなく、規則正しい生活をして、太陽の出ている昼間に自分の好きな事をしながら過ごすという事です。
しかし、心が重くとても立ち直れそうにないと感じる時には、薬を服用することで気持ちが劇的に晴れる事もあります。
どうぞうつのことで気になる事があればいつでも、うらわメンタルクリニックにご相談下さい。

早く治してしまいましょう。

投稿者: うらわメンタルクリニック