うつ病が治った状態とは

うつ病は治療すれば治るのか、1度なってしまったら心療内科や精神科に通い続け、薬を飲み続けなければいけないのではないか、と心配されている方も多いのではないでしょうか。
どうぞご安心下さい。うつ病は治る病気ですし、薬に依存しないようコントロール致します。

うつ病を放置するリスク

うつ病にかかってしまったのではないかと思いながら、なかなか病院へ行く時間を作れなかったり、心療内科を敬遠されている方は多いのではないでしょうか。
当院では早期に治療を開始されることをお勧めしますが、なかなかHPに記載されていない、治療開始を遅らせる・放置するリスクを解説致します。

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

お悩みを抱えている方へ
ぜひ、うつ病の最初の予兆が出た
タイミングでご相談下さい。

だるさ・疲れが取れない・活き活きしない。考え込みやすい・集中できない・判断できないなどがうつ病の予兆です。
具体的には、自分のペースではない、自分のパフォーマンスができていない、休日を楽しめていないなどに当てはまる方です。
症状が出てからでは会社や学校へ通うことが難しい状況になっていることも少なくないですし、まずご相談頂ければ治療が必要あるかどうか、薬を必要であるかどうかを判断することができます。
心療内科・精神科というとなじみがない方が多いかと思いますが、私どもも気軽に相談、治療できる環境を整えてお待ちしております。

うつ病のセルフチェックと
うつ病が原因となる病気

自身のうつ病チェック

自身のうつ病チェック

自分はうつ病かもしれないけど、病院に行くのには抵抗があるという方は、まずはご自身でうつ病診断をされることをお勧めします。ご自身の症状の重さを把握できる1つの目安になります。

家族・友人・同僚の
うつ病チェック

家族・友人・同僚のうつ病チェック

うつ病は自分ではなかなか気付かないものです。周囲の方々の早い段階での気付きが、うつ病の進行を防ぐためにとても大事なポイントなのです。 周りに「うつ病かもしれない」と思われる方がいないかの確認にご利用ください

うつ病からくる病気

うつ病からくる病気

うつ病にかかられた方は、他の精神疾患も併発しやすい状態になります。主に、パニック障害や睡眠障害(不眠や寝過ぎ)などの症状を起こしやすくなります。

ご挨拶

ご挨拶
  • 意欲がわかず思考停止になってしまう
  • 中々考えがまとまらず、集中できない
  • 順序立てて物事を考えることができない

などの症状が続いたりしていませんか? これらはうつ病の症状として挙げられているものです。 このような症状が続くと人からの頼まれごとが抜けてしまったり、重要なミスを多発してしまったり、自分や社会へ不利益を与えてしまう方も少なくありません。

さいきんの特徴は軽いながらも症状が長期化してしまううつ病が増えていることです。
ご自分のペースで生活、仕事や勉強ができないことに更にストレスをため込んでしまう方もいらっしゃいますが、まずは専門の先生へ相談されることをおすすめします。

勘違いされがちですが、うつ病は治る病気ですし、専門の先生と治療することで薬に依存する心配もありません。まずは話をしてみる、聞いてみるという気軽さで相談してみてください。

ストレスについて

ストレスについて

現代のうつ病の原因は内因性(性格)的なものではなく、ストレスなど外因性の事が多いです。
そこで、ストレスとは何か、原因と対処法について解説しています。

うつ病Q&A

うつ病Q&A

うつ病治療に関する素朴な疑問について回答させて頂いております。
はじめて心療内科・精神科にかかる方も多いはずです。参考までに確認してください。

監修医院

監修医院

当院はさいたま市の南浦和駅東口から徒歩1分のところにございます。
川口市・蕨市からも多くの方が来院頂いています。
通える範囲の方はまず相談からでも来院ください。